読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生時代 水風船1

小学生の時

幼馴染みF , AK ,ATと岩場のある海へ釣りに。

昼下がり、釣りを暫く終え、

岩場で寝転がっていると。

F 「水風船しようぜ!」

みなヤンチャな頃だったので、

満場一致の賛成。

 

各自、5つ位持って戦いました。

すぐさま終わる決戦。

皆、びしょびしょです。

 

一段落して、岩場でゴロゴロしてると、

 

ここで、

F 「そいやぁ、妹がおにぎり持ってくる」

F家のツナマヨおにぎりは絶品でした。

揚がる、自分、AK、AT。

とまたここで、

F 「これで、水風船を作って落とし穴にいれよう」

Fが取り出したのは‥

 

 

普通の風船。

 

水を入れるチーム、

穴掘りチームに別れました。

砂浜に穴の大きさ、

直径30cm位、深さ、50cm程を作りました

※今、考えると危ないですね

 

そして生け贄は、Fの妹‥

 

穴の中に海水をたんまり入れ、

その上に水風船を置きました。

そして、穴の上に細かい枝を橋渡しし、

落ちていた紙等を被せ、

その上乾いた砂をまぶしました。

 

完成しました。

落とし穴水風船っ!!

 

あとはFの妹が来るのを待ち、誘導するだけでした。

自分と、AK 、ATは岩場に隠れ、Fは誘導係。

 

少しすると、Fの妹がっ!

F 「こっち、こっちー。」

岩の影から、にやけが止まらない、

自分と、AK、AT。

 

しかし、予想だにしない事態が。

Fの妹は、Fの誘導を難なくかわし、

落とし穴水風船を軽くスルー。

自分・AK ・AT  「えっ」

思わず立ち上がりました。

 

自分とAK 、AT を見つけたF妹は、 

Fと共に岩場まで来ました。

 

とここで、更なる予想だにしない事態が。

AT  「あれヤバくね?」

見ると、落とし穴水風船コース上に

カップルの姿が‥。

 

とりあえず状況を把握できていない、

Fの妹を巻き込み、岩の影から見守る。

 

 

 

まぁ、落ちましたよ。

 

 

 

彼氏さん。

 

綺麗に。

 

片足、思いっきり突っ込んでしたよね。

ジーパンびしょびしょでしたね。

 

皆、岩影から、

笑いを堪えるのに必死でした。

 

彼女さん、優しい方だと思いました。

 

 

何せ笑ってましたから。

 

片足をびしょびしょにした彼氏さん、

その後、周囲を鬼の形相で見てましたね。

恐かったです。今でも覚えてます。

 

あの時は、本当にすみませんでした。

お幸せになっていたら、幸いです。

 

以上