読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生時代 テキーラっ!

大学生の時のこと。

 

当時、良くして頂いた先輩がバーでライブをやるということで見に行くことに。

 

初めてバーに行きました。

 

4人バンド

ボーカルK先輩

ベースM先輩

ドラムT先輩にお世話になっていました。

ギターの方は知りませんでした。

 

バーにはW先輩と一緒に行きました。

 

ビールを何本か飲み、

当時はバーって、たけぇー。と思っていた。

 

ライブを一通り見終え、かっこいいしか

残らなかった頃。

 

W先輩「テキーラ飲もうぜっ!」

当時、人生初の体験に怖じけずいたの覚えています。

自分「本当ですか?初めて飲みます。」

 

その時の、M先輩の悪い顔は

今でも覚えています。

 

W先輩「とりあえず、ショット2つ。俺の奢りだから飲め。」

ワクワクと怖さを残しつつ、言われるまま飲むことに。

 

テーブルに置かれる、小さなグラス・そして上にちょこんと乗っているライム‥。

 

自分「どうやって飲むんですか?」

 

W先輩「カッてやって、カッよ。とりあえず一気だ。」

意味がわかりません。そのまま乾杯。

 

あの時の衝撃はスゴかったです。

熱いものが喉を通り胃に入る感覚。

食道の構造がわかった気がしました。(笑)

 

W先輩「ライム噛め。」

ヒーヒー言っている、自分に雑な言い方。

必死に噛みました。

和らぐヒーヒー。

 

バーテン姉さん「可愛いわね。」

正直、恥ずかしかったです。

夜の世界は深いと思いました。

 

そこで間髪いれずに。

W先輩「ジャンケンしよう。俺が勝ったら、お前が飲め。俺が負けたら、俺と飲む。俺の奢りな。」

という、どう転んでも自分が飲むという、デスゲームが始まったのです。

 

三回連続で勝ちました。(笑)

 

味に少しなれた頃でした。

 

M先輩「おう!今日、来てくれてサンキューな。俺の奢りで何か飲みな。」

横で囁く悪魔

W先輩「テキーラテキーラっ。」

問答言わず、テキーラを頼み、飲ませられました。

 

飲み終え。フィーっとなっている頃。

 

K先輩「お前いたのかっ!飲め飲め!」

とお金を置き去っていきました。

お礼を言う間もなく。

悪魔「これで、テキーラ2つ。」

ちゃっかり、自分の分も頼みつつ、飲まされました。

 

しかし更にっ!

T先輩「ここは危ない香りがするなぁ。(笑)飲むか!」

W先輩「テキーラっ!」

ノリノリで踊る悪魔。

 

えぇ。飲まされました。

 

 

 

しかししかし、更なる衝撃が!

 

バー店長「おめぇ、飲めんな。うちの二番目に強いやつ飲んでみろよ!」

 

置かれる小さなショットグラス。

バー店長がグラスに火をつけ、手のひらでグラスを塞ぎ、テーブルに、ガンっ!!

 

えっ?!としか思いませんでした。

 

バー店長「奢りだ飲めっ。」

バーテン姉さんの優しい眼差しを、

今でも覚えています。

 

飲みました。

 

思わず、ファーって声が出てしまいました。

 

バーテン姉さん「可愛いわねぇ。」

 

食道と胃の形までわかりました。(笑)

 

 

初バーの緊張もありながら、

フワフワしてきた頃。

 

K 先輩「家で飲むぞっ!」

悪魔と付いて行くことに。

 

店を出て、道路立った瞬間。

 

あれっ。真っ直ぐ立てない。

直後、記憶を失いました。m(__)m

 

 

 

気付くと記憶曖昧のままフラフラながら、

電柱にぶつかり歩く自分。

 

また記憶を飛ばし、気付くと自宅のベッド。

 

頭いてぇー。しかありませんでした。

えぇ、飲み過ぎです。

その日だけ、地球の重力を強く感じました。

 

 

とここで、弟。

 

弟「兄貴、玄関に酒(テキーラのビン)とタオル置いてあんよ。」

 

自分「えっ??」

意味がわかりませんでした。

昨日、何をした‥。

 

 

 

 

 

しかし、何もわかることなく。

半年後‥

 

 

 

 

 

ある日、居酒屋にて

 

K先輩に偶然遭遇。

K先輩「おーっ!久しぶりだな。生きてて良かった!(笑)」

 

当時の状況を聞くと。

K先輩の家に行く。

自分、おもむろにK先輩家の冷蔵庫を開ける。

テキーラのボトルを取る。

ビンごと飲む。

おもむろに、タンスを開けタオルを取る。

タオルを頭に巻く。

テキーラをビンごと飲む。

 

45度の直角で

自分「お疲れさまでしたぁーっ!!」

と言い、嵐のように帰ったと‥。

 全く記憶がありません。

最低デス。

 

K 先輩「まぁ生きてて良かったわ。タオルはやるよっ!また飲もうなっ!」

と言い、自分の肩を叩き、スキップでルンルンで帰って行きました。

 

 

 

あの時、K先輩すみませんでした。

 

 

お酒の失敗談でした‥。