読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えっ。ここまで?!

つい先日のお話です。

 

飲み会の後にカラオケに行きました。

 

 ほろ酔いで良い感じな頃

 

 

尿意が‥‥

 

 

トイレへ行く事に。

 

 

 

狭い廊下

 

角を曲がり

 

目先のトイレ発見!

 

 

と角を過ぎたあたりで、店員さんが

床をフキフキ。

 

店員さん「滑りやすいので、気をつけて下さい!」

爽やかな青年でした。

 

自分「はいよー!ありがとうございまーす。」

 

 

 

ほろ酔い上機嫌なまま、

拭いている逆サイド側を

 

 

ジャンプっ!!

 

 

 えっ。ここまで?!

 

 

えー。

綺麗に滑りましたよ。

逆サイは大丈夫だと思ったのが甘かったよ。

 

ケツから思いきり、ドスンっ。

 

 

店員さん「大丈夫ですかっ??」

めっちゃ心配そうに駆け寄ってくれました。

 

 

優しさに包まれながらも、

内心とどめをさされた気分でした。

 

自分「大丈夫っす。大丈夫っす。」

 

 

もぉ、一層のこと笑ってくれれば良かったのに‥‥

 

と思いました。

 

 

今後は気を付けたいと思います。